NEWS

トップページ > NEWS
            
      

vasohibinの細胞外分泌機構についての論文がProtein Scienceに掲載されました!

      
  2016/12/01    Category:
      

論文はこちらから。
Kadonosono T, Wanaporn Y, Tsubaki T, Shiozawa T, Suzuki Y, Kuchimaru T, Sato Y, Kizaka-Kondoh S
Protein Sci (2016)

         
      

近赤外生物発光によって低酸素がん細胞を可視化するイメージングプローブに関する論文がScientific Reportsに掲載されました!

      
  2016/10/04    Category:
      

東工大のプレスリリースはこちら。論文はオープンアクセスで、こちらからダウンロードできます。

         
      

近赤外発光基質の研究がNathre MethodsのRESEARCH HIGHLIGHTに取り上げられました!

      
  2016/08/01    Category:
      

Luciferase gets deep and sensitive, Nature Methods 13, 615 (2016)

         
      

近赤外発光基質の研究がChem-Stationで紹介されました!

      
  2016/07/20    Category:
      

近赤外発光基質の研究がChem-Stationに取り上げられました。

         
      

Nature Communicationsに近赤外生物発光を使ったがんの高感度イメージング手法についての論文が掲載されました!電気通信大学との共同研究です!

      
  2016/06/15    Category:
      

近赤外発光を生成するホタルルシフェラーゼの合成基質を、電気通信大学の牧グループと共同開発しました!生体組織深部のがん細胞を非常に高感度に検出することが可能になりました。研究内容に関する東工大のプレスリリースはこちらから。論文はオープンアクセスです。また、6月15日の化学工業日報朝刊にも記事が掲載されています。